So-net無料ブログ作成
検索選択

いつ採用になるのか?いつから働き始めるのか?を焦ってはいけない

暑い日が続きますネ。

体調を崩してはいませんか??


面接に行くのも正直だるくて嫌な時期だと思いますが、こういう時こそその「姿勢」を問われます。

周りがだるそうにしている中、一人シャキッとしていたらそれだけで「良く見えます」。



◆最近、電話でいくつか質問された事があるのですが、

「いつごろ内定が出ますか?」

という採用時期やいつから働けるのか?という類の質問。


今仕事をしていなければ一刻も早く始めたいでしょうし、
在職中でも退職時期がはっきりと決まっていなくても大丈夫かを確認したい方も多いでしょうから、
質問自体は良いと思います。


ただし、中には自分の都合のみを優先させたうえでの、質問並びにお願いをしてくる方がいるのです。


実例を挙げると、「お金がないので1日も早く働き始めたいのです。来週から働けませんか?」

という感じの質問。


面接を2回すると考えても、たいてい応募から採用までは10日から2週間くらいはみておかなくてはいけません。


在職中とかで仕方ないのなら話は分かりますが、あからさまな自分の都合のみを押し付けるようなお願をしたところで、「このヒトは辞めておこうかな」という気持ちが先行しちゃう可能性もある訳です。


そんな個人都合のお願をしたところで、働き始める時期や内定が早まる事は稀です。
「どんな事をしてもこのヒトを採用したい」と会社側が判断した場合のみ。


いつから働き始める事ができるのかを訊く事は問題ありませんが、
在職中ではない場合は、「貴社に従います」が無難な回答です。




◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆就職活動・転職活動最大の悩みは?  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

就職活動・転職活動最大の悩みともいえる「お金」の問題~活動しながらお金を稼ぐ方法

暑い夏がやってきました。


学生の就職活動・ボーナスをもらって辞めた方の転職活動も佳境を迎えているかと思います。


就職活動・転職活動を続けていく上で最大の悩みは何か?というと


お金

です。


説明会・面接に行く交通費は結構バカになりませんし、
早く現地に着いた場合、また1日2か所以上回る場合の、時間つぶしの喫茶店代・カフェ代や
食事代もかかります。

そして夏場はスーツが汗だくで汚れやすいので、クリーニングに出す方も結構多いでしょう。


活動中はいつ面接が入ってもいいように、アルバイトをセーブする方も沢山います。

なので、収入は減り、支出は増えるというお金に関して言えば最悪の期間と言えます。

これに頭を悩まし、思うように活動できないという方もいるのではないでしょうか??


「アルバイトは決まってからでいい」とは言っても、実際いつ決まるかは自分でコントロールできない部分が多く、またそんな方はこのブログを読んでいないと思われます(笑)


ということで、すぐ決まるに越したことはないものの、並行してお金を稼ぐ事がベストと言えます。


かといって、通常のアルバイトだと、自由に面接に行ったりするのが難しい...


そこで、有効な方法が

「日雇い・日払いバイト」です。



1日単位での仕事となり、また即金性が高いので、転職・就職活動中にはぴったりと言えます。


下記2つはCMも活発にやっているので、案件も多く探しやすいと思います。


◎日払いバイトが探しやすい マイナビバイト



◎日払いバイトが探しやすい  バイトル






しかし、住む場所によってはこれらの日雇いバイトを探すのが難しいという方もいると思います。
ちょっとそんな遠くまでいけないよという方や、主婦の方で小さなお子様を抱えた方にも預けられる人がいないとちょっと難しいというケースもあるでしょう。


そんな人が転職活動・就職活動をしながら、お金を稼ぐにはどうしたらいいのか?

それはネットビジネスです。


ネットビジネスというと非常に難しく感じるかもしれませんが、ウン百万稼ぐのは至難の業ですが
週1,2回のアルバイトレベルなら、転職活動中でも十分可能な範囲となります。


早い方なら1,2カ月で5~6万稼げるレベルに達するのではないでしょうか?

自宅で履歴書や職務経歴書を書く合間に。

面接対策で予想される質問の回答を考えている合間に。


自宅での空き時間を使って稼ぐ事が可能です。

せどりとかは元手が必要なので、あんまり転職活動中の稼ぎ方には向きません。


基本的には「アフィリエイト」と呼ばれる方法で、転職活動中にやっていくのがベストだと思います。

そのまま就職が決まっても、会社員をやりながら続ける事も可能です。

転職したては給与が低い事が多いので、そういう意味でもプラスになります。
(副業禁止の会社が多いですが、自宅でやっていれば見つかる確率はグンと減りますからね)


無料のブログを使えばよいので、コストをかけずに始める事ができます。

しかし、何のヒントや教えもなくはじめて成功するほど甘くもない世界です。


そこで私が推奨する教材が2つです。


1つはコレ。

アフィリエイトで稼ぎたい人のためのメルマガ

この溝手さんと言う方は私にアフィリエイトのノウハウを教えてくれた方です。
この方のおかげで会社員をしながら、週4,5日のアルバイトをしているのと同じくらいの
副収入を得る事が出来るようになりました。


ネットビジネスで稼げるのは5%と言われていますが、しっかりとやるべきことをやれれば
その5%に入ることは決して難しくありません。

しかし自分ひとりでゼロベースから始めることは正直困難を極めます...

やるべきことを安い月額で教えてくれる数少ないメルマガです。



◎アフィリエイトで稼ぎたい人のためのメルマガ  申し込みは  コチラ








そしてもう1つがコレ。「プライド」という情報商材です。

無料ブログからはじめるアフィリエイトの基礎が学べる大変分かりやすい教材です。
普通アフィリエイトというのは、ネット上でモノを売るのですが、
このプライドは「モノを売らない」アフィリエイトです。

取り組みやすいし、自分のペースで続ける事が可能です。


◎プライド →  コチラ



◆転職活動は時間とお金とのある意味戦いです。

少しでもその戦いが楽になれば幸いです。




◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

ハローワークの求人は安心で決まりやすいのか??~ハローワークでも仕事が決まらない??

ネット媒体や紙媒体以外の求人として、ハローワーク(職安)の求人を活用している方もいると思います。

ネット媒体や紙媒体は有料ということもあり、こういうところには出さず、ハローワークのみに求人を出している会社というのも少なくありません。


応募者サイドとしても、国がやっている機関ですから、安心感はありますし
担当者がいろいろ面倒見てくれるから自分で一人で求人を探すよりも決まりやすいのではないか?と
思う方も多いと思います。



しかし、一概にそうとは言い切れないのです...



熱心に面倒見てくれる担当者もいますが、こちらから言わない限りアドバイスや指導をしてくれる方はあまりいません。

そしてなんといっても、無料だからとりあえず出しているという会社も結構あり、
(実は我が社がそうですw)


とりあえず面接はしておくけど、よほどいい人でなければ採用はしない



という方向性のところも少なくありません。


無料で出せるが故の弊害とも言えますね。

もちろん、ちゃんと決まる事もありますし、思った以上にうまくいく事もあります。

ただし、


ハローワークだから安心だ
ハローワーク一本で就職活動(転職活動)しよう


という考えは危険ですので、必ずハローワーク以外でも求人を探して
転職活動するようにいたしましょう。

ハローワークでも仕事が決まらない事は往々にしてありえますよ。




◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

フリーター・第2新卒でも採用されやすい会社とは??

さて、私のブログに辿り着く方が多い検索ワードに


「仕事 決まらない」


というのがあります。


お気持ちはよく分かりますので、辿り着いた方が少しでも読んで良かったなァと思える内容でありたいと思います。

決まらない理由は過去何度か書いてきました。

*例えば  コレ


偶然採用されることはあっても、偶然不採用になることはありません。
仕事が決まらないのは何らかの理由があります。

そこをいかに自分が冷静になって見極められるかでしょう。



その理由の一つに「不相応な会社(職種)」を受けているというも正直あります。


未経験の仕事や社員としてのキャリアがない、フリーターや第2新卒だから
というのもあるでしょう。


そういう方は、そういう人を受け入れてくれ易いところを探すのが一番早いです。



実は「フリーター・第2新卒」の方を中心とした求人サイトがあります。






未経験の方、フリーターの方、第2新卒の方を積極的に採用してくれる会社に特化した求人サイトです。そういう会社なら、ライバルは経験者ではなくなる分、楽になるでしょう。


あとはその中で自分をいかに差別化するか?ですね。

『既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!』

とあるので、 面接がうまくいかずに悩んでいる方には心強い味方になるやもしれません。 


今フリーターの方、第2新卒の方は是非利用してみて下さい。




◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

筆記試験はどこまで重視されているのか??

凄い久しぶりの更新になってしまいました。


このブログの読者が多いのがいいのかどうか分かりませんが(笑)
読んでいる方はお仕事探し中ということだと思いますので、早くこのブログを読まなくてもいいようになってくれたらいいなと思います。


◆転職活動・就職活動をしていると、面接の一環というか、選考の過程で

筆記試験に遭遇する方も多いと思います。

ひょっとしたら、ない方が少ないくらいかもしれませんね。(個人的な感覚では半分半分かなという感じです)



面接は自信があるけど、筆記試験は自信がないからコレで落とされてしまうのではないか
とか、学力に自信がないからコレがあったら(苦手だから)不利ではないか?と思っている方も
恐らく結構いるでしょう。


(不安そうに電話で訊いてくる方意外といますw)



筆記試験をしている会社の目的は大きく分けて3つ。

その内訳は



1.人数が多すぎるための「足切り」。(面接の前に行い面接の人数を少なくする)


2.本当にその業界・職種の知識があるかどうかの確認


3.会社の自己満足





最後は「はあ?」と思う方いるかもしれませんが(笑)、まじめな話結構あると思って下さい。

正直選考方法は会社によりけりです。自由です。
優秀な人間を採用したいために「選んだふり」をしたい会社も少なくありません。
なので、一般常識的な「試験」を行って、自称「わが社にふさわしい方」を選びたいのです。


まあ、コレ以上書くと毒舌すぎるので辞めておきましょうw



いずれのパターンにせよ、筆記試験が悪いよりはいいに決まっています。

ただ、1の場合は足切りなので、ある程度の点数がとれないと肝心の面接に進む事ができないので
頑張りましょう。漢字の読み書きやマナー的な問題が多いと思いますので(自社制作の試験なら)、
時間のある方は漢字検定の勉強しておくのも有効かと思います。


面接と同時、もしくは面接後に筆記試験をやる場合は

多分さほど重視はされません。面接結果の方が重視されるでしょう。
あんまりひどいと試験結果で落とされることはあるかもしれませんが(笑)



あと大事な事が一つ。


試験中に監督がいようがいまいが、試験中の振る舞いも見られていると思った方がいいです。
やたら貧乏ゆすりをしているとか、消しゴムで消したカスを払って下に落としているなんてことがないようにしましょう。


消しゴムのかすを床に落とすという事は、会社に掃除をさせることになります。
自分が面接官だったらどう思いますか??ってことですね。

ティッシュを持参して、ティッシュにくるんで持ち帰るか、備え付けのごみ箱があれば捨てるかでしょう。


そういう行動はきっと誰かが見てくれています。
常にそういう行動をしていれば、どこかできちんと結果として反映されるはずですよ。






◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

職務経歴書は事前に用意しておきましょう

今更ですが、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。



といっても、去年からこのブログを見ている方は早く見なくてもよいようになっていただきたいの
今年も宜しくできないところです(笑)


◆さて、退職前にしておくことは以前にいろいろ書きましたが → コレ


コレ以外にも余裕があったら、職務経歴書も書いておく事をお勧めします。


転職が初めての方は、「職務経歴書って何?」って話になるかと思いますが、
(昔よく電話でも訊かれました)

簡単に言うと、どんな仕事をしてきたかという仕事専門の履歴書です。


履歴書には社名しか書かないケースがほとんどです。
(ちなみに本当は、履歴書にも簡単な仕事内容は書いた方がいいんですが)


そこで、履歴書とは別に「自分が今までどんな会社でどんな仕事をしてきたのか?」を
第三者が見た時に分かる書類が必要となる訳です。



履歴書と違いこちらはほぼ固定です。(使いまわし可能です)


なので、エクセルかワードで作るのが便利です。


どんなものかイメージがわかないという方は下記のサイトで
無料で職務経歴書が作れるようなので、試しに作ってみてはいかがでしょうか??







◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ


タグ:職務経歴書
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

年内に仕事は決まるのか?~年内に転職・就職活動を成功させるため

さて、今年も残すところあと1カ月を切りました。


順調に就職活動・転職活動は行っているでしょうか?


いや、このブログをまだ見ているという事はきっとうまくいっていないのでしょうね...



できることなら、仕事を決めて新年を迎えたい。

多くの人がきっとそう思っているでしょう。


ボーナスシーズンと言う事もあり、求人はこの時期多めに出ていますので
チャンスと言えばチャンスです。



会社によってフローは違いますが、基本的な流れを整理してみましょう。


会社に応募 →  書類選考(web選考) →  1次面接  → 2次面接  →  内定


大きな会社じゃなければせいぜいこんな感じです。

小さなところなら、1次面接だけで終わるでしょう。


このフローなら早ければ10日くらいで終わる会社があるので、まだまだ年内内定は大丈夫です。



こんな時こそ基本に立ち返りましょう。


履歴書を見直しましょう。

誤字脱字はマイナスです。年号を西暦で書いたり、和歴(昭和・平成)で書いたりとバラバラになっていないでしょうか?

志望動機、退職理由に矛盾はないでしょうか?
何度も書いてますが、転職の場合退職理由は必ず突っ込まれます。
可能なら、誰かとロープレしていろんなパターンの質問やツッコミを想定して、返し方を用意しておきましょう。
そこがスムーズなら、内定がグッと近づきます。
(いじわるな面接官はココで崩しにかかります)

自分が受ける会社の社長の名前くらいは覚えておきましょう。

もし、説明会に参加したらそこで担当してくれた人事の方の名前も覚えておきましょう。


自己アピールは自分に何ができるか具体的に言いましょう。
面接官に「この会社で働くイメージ」をさせることがポイントです。

あの部署で働かせたいな~とか。
こんな仕事やってもらいたいなァとか。



面接を受けて不採用になってしまう一つにコレはあります。
相手がイメージできないのです。

あなたが自分の会社で働く姿を。





まあ、こんな感じでうまくいけば苦労しないよと言われそうですが(笑)、
逆に言うと、成功のイメージが出来ていない方も多かったと思います。

自分で成功のイメージをして、それに近づけるように努力すればいいのです。




年内によい結果が出ることを祈っています☆







◆仕事探しは下記サイトがおススメ



・はたらいく


・女性なら「とらばーゆ」


・王道の「リクナビネクスト」





*あ、男性はとらばーゆは登録できませんよ(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

就職・転職活動をしながらお金を稼ぐ方法

就職活動・転職活動で問題になるのが「お金」でしょう。


在職中の方はさほど気になりませんが、仕事を完全にしていない状態での転職活動や就職活動は
飛ぶようにお金がでていきます...


交通費、出先の昼食代、履歴書用の写真代、必要に応じて資料を用意したり、スーツをこまめにクリーニングに出したりと、いくらでもお金の使い道があり、一つ一つは大きな金額ではなくてもまとまればバカにならない金額になります。


女性であれば、面接前に美容室によって髪形を整える方も当然いるでしょう。


面接は不意に入る事が多いので、なかなかアルバイトをできずにいるという方もいると思います。

私も早く決めたいと思っていた時は、バイトはせず転職活動一本に絞っていました。

1か月ほどで決まればいいのですが、なかなか1カ月では決まりませんので
貯金があっても結構使ってしまうモノです。

一人暮らしで家賃や光熱費が発生するのならなおのこと。



融通がきく短期または日雇いのバイトをするか、自宅で自由な時間でできる内職的な何かという選択が
就職活動中の資金稼ぎにはベストかなと思います。


中でも、自宅で自由な時間でできる内職的な何かに向いているのがアフィリエイト。

そのアフィリエイトに向いているのが


 プライド

もしくは


下剋上



というアフィリエイト商材。


アフィリエイトというと、モノをうるイメージがありますが上の2つの商材はモノを売らないアフィリエイト。
やったことのない方も取り組みやすい商材です。


人によっては、短期でも結果が出やすいので、就職活動と並行しながらでも月4~5万位稼ぐ事も十分可能でしょう。


興味のある方は是非試してみて下さい。


◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

就職活動・転職活動は「自分探しの旅」なのか??

さてさて、先日とあるお店で夕食を食べていたら
お隣で、先輩と後輩らしき方たちが就活談義をしているのが聞こえました。

きっと後輩が先輩にアドバイスをもらっていたのでしょう。


うんうん、そうだそうだとうなづいたり
いやいやそれはどうかな~とお隣でひっそりと聞いておりましたw





就職活動・転職活動は「自分探しの旅」という言われ方をよくします。



しかしこれを違う風に解釈してしまっている方が多いように思えます。








今の自分を受け入れてくれるところを探す


という意味に...




何度も書きますが、会社が欲しい人材は利益を生んでくれる方です。
もしくはコストを浮かせてくれる方(仕事の効率が良い方)です。


今の自分のままでその自信があるならそれはそれで構いません。

しかし、ないのならそうできるように努力する姿勢を見せられるかどうか?
その片鱗を感じさせることができるかどうか?


が面接のキーポイントになります。



簡単に言えば

今のままでは足りないのに、努力しようという姿勢が見えない方を採用しないとは思わないという
事です。



まあ、世の中には無数に会社がありますので、根気よく探せば「今の自分」を受け入れてくれるところもあるかもしれません。


しかし、就職活動・転職活動は長引けば長引くほど、金銭的負担を始め労力を要します。

精神的負担もかかるのはこれを読んでいる方もよく分かっているでしょう...




うまくいかないという方は、面接の技術とか受け答えの問題ではなく
考え方の問題である場合も多々あります。


思い当たる節がある方はよく自分を見つめ直しましょう☆



◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

応募する前に気をつける3つのこと

さてさて、もう11月になり、来月はボーナスシーズン。

転職活動を進める方もいれば、

なんとか年内にちゃんとした仕事を決めたいと思って、活動している方もいると思います。


良い結果が得られるよう、やるべきことをしっかりとやっておきましょう!!


◆最近応募者に対し、「う~ん」と思う事が結構あります。

コレは多分よそでもやっているなら、NGでしょ??って感じなんですよね...


結構若い方に見受けられるのですが、



1. 応募した会社の電話を不審に思う


電話しても折り返しがなく、出ても「うん?」みたいな感じだったりして、不審電話に出たような態度の方もいます...応募したらその会社から電話がかかってくるとは思わないんですかね...

折り返し電話が来ても、「着信があったから掛けたんですけど」という、尻切れコメントでかけ直す方もいます。

これはちょっと礼儀や常識がなさすぎなので、フツーはこれだけで不利になります。

面接官としても、「こんな人なら(面接に)来なくていい」という判断を下す方もいるでしょう。

注意です。



2.待ちうけ音楽の音が派手


若い方に多いのですが、電話を掛けている間に音楽が流れるように設定されている方結構います。
凄い大きな音がいきなりなることがあって、掛ける人はびっくりします...

静かな音楽ならいいですが、派手な音楽がいきなり流れると
あんまりいい印象を受けません。業種によっては、マイナス要素になる可能性は大です。

求職活動している間は、待ちうけ音楽はしない方が無難です。



3.自分の都合の良いお願いを平気でする


コレどういうことかっていうと、日中仕事している方とかなら
自分の連絡付く時間をWEB応募の際に書くことあると思いますが、それをなんの説明もなく書く人とか結構いるんですよね...


日曜の午前10~12時とか平日夜9時過ぎとか...


私に休日出勤しろというのでしょうか?
遅くまで残れというのでしょうか?


ということなんですよね...

「仕事の関係で〇曜日しか休めないので、申し訳ありませんが~」とか書いてあれば
なんとかしようと思いますが、そういう気づかいができる方はあんまりいません。


中には「ラインで連絡下さい」という方もいました。

何で??


メールも電話もできるのに??
(在職中ではないのに)


その方は留守電に入れても、メールをしても返事がありません。

ラインじゃないから返事よこさないのかもしれませんが、
ラインで連絡を取るという事は、個人情報を自分の携帯に取り込むことになります。
’(会社で携帯を支給されていない限り)


常識ある方ならしないでしょう。


人事だからといって、1日中会社にいるとは限りませんしいつでも電話できるとも限りません。
他の仕事を兼任でやっている方も沢山いるでしょう。



コミュニケーション能力が重視される昨今、もうこんなことをしている時点で
正直会いたいとは思わないですよね...



面接までなかなかイケない方っていると思いますが、
結局「会いたい」「直接話してみたい」と思われていないからってことなんです。



履歴書がキレイに書けていても、電話応対は全く駄目って方も沢山います。


結果が出ない方は、もう一度自分を見つめ直してみましょう!



◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ
タグ:電話応対
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職
Copyright © 転職と面接~それは自分との戦いである~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます