So-net無料ブログ作成
検索選択

無理な日の直前に求人応募するのは辞めましょう

希望の求人を見つけたら、皆さんはどのタイミングで申し込みますか?


見つけたらすぐでしょうか?

それとも、用意が整ってから??




見つけたらすぐ申し込むという方。

気持ちは分かります。


「もし遅くに応募して申し込みが終了してしまったらどうしよう」

とやはり思いますよね。


まずは応募して、面接日は相談しようと思う方も多いはず。



しかし、原則応募した時はすぐに面接に応じられる状態にしておいてください。



「鉄は熱いうちに打て」というのは会社もそうで、応募があって
そこで応募者のレジュメを見て、「いいな」と思う人がいればすぐに面接したいのです。


応募者が思うのと同じように、

「他社に採られる前にウチで採りたい」

と思うのです。

そして、多くの会社は早く採用してすぐ働いて欲しいはず。
つまり早く面接してしまいたいのが本音です。


なのに、応募した時点で面接を受ける準備が整っていない場合、がっかりします...


今まであったのが


・明日から旅行(帰省)のため、数日間面接無理(もしくは旅行中の応募)

・もうすぐ入院するため、すぐには動けない


というパターン。



ちょっとこれはビックリしました...

備考欄にその胸が書いてあれば、まだ分かりますが
先方に電話して初めて分かるケースも。



気をつけないとマイナスになってしまいますので、応募の際は

「すぐに面接に呼ばれても良い状況」にしておきましょう。






◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ


◆就職活動・転職活動最大の悩みは?  →  コチラ


◆退職をする前にしておくべきことは    コレ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 転職と面接~それは自分との戦いである~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます