So-net無料ブログ作成

電話や面接時に、休みやボーナスなどの条件をストレートに訊くのはアリかナシか??

さてさて、ひさしぶりの更新になってしまいましたm(_ _)m



実は最近とってもストレートな電話を受けました。


「土曜は休めないんですか?」 「ボーナスはいくらですか?」 「仕事は〇時までやらないといけないんですか?」






ここまでストレートな質問は初めてされました(笑)


電話主は非常に若い女性で、恐らくあんまりこういうことを教わる機会がなかったんでしょうね...



ただ、気持ちはわからないでもありません。

前にも書きましたが、なんだかんだいっても「条件」で選びたい人は多いからです。
いや、ほとんどと言っても過言ではないでしょう。




しかし、上のようにストレートに訊けないのがほとんどでしょう。




でも、はっきりいうと、









ストレートに訊くのはアウトです




逆の立場で考えましょう。


自分がもし面接官でしたら、


条件で選んでくれる方





仕事にやりがいを感じて選んでくれる方



どちらを採用しますか??



ってことなんですね~




そして、結局条件で選んだ方はちょっと気に入らない事があれば
すぐに文句を言う方多いです。


モチベーションも落ちやすく、決して優秀な人材とは言い難いケースがほとんど...



だから条件を重視していることがうかがえる方は、基本採用されないケースがほとんどです。




理想の条件を追い求めても、そんな会社はなかなかないですし
あったとしても、そこに入るには相当なスキルや能力が求められます。



なかなか仕事が決まらないという方は
いわゆる高望みをしているケースもあります。

まずは本当に譲れない条件は何なのか?


1つだけ挙げてみましょう。



給与なのか?

休みなのか?

福利厚生なのか?



まずは一つだけ条件を挙げてみて、あとは自分の中で妥協できるかどうか。

そして自分が変えられるかどうか。



自分の考え方一つで変わる事も多数あります。





◆求人は  ここから 探すのが便利です  →  コチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 転職と面接~それは自分との戦いである~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます